ナディスガーデン瑞穂十六町

山崎川 四季の道 「さくらの名所100選」徒歩5分

印刷する

山崎川の桜は、財団法人日本さくらの会から「さくらの名所100選」に認定された、全国的に有名な桜の名所です。石川橋から新瑞橋までの2.8キロメートルの両岸には約600本のソメイヨシノの並木が続きます。ナディスガーデン瑞穂十六町から近い山崎川には美しい花をいっぱい咲かせる老木が数多く残され、川面とあいまって見所のひとつになっています。桜の花が咲き誇る期間、本物件から近い同川付近では夜間ライトアップが行われ、投光器が照らし出す夜桜風景は大変美しく一見の価値が有ります。

山崎川にかかる橋から北(石川橋)方面を望む

山崎川は、平和公園の猫ケ洞池に源を発し、南西に流下して、名古屋港に注ぐ、延長13.6キロメートルの河川です。川に近づけるポケットパークや、水飲み場、ベンチも整備され一部にはフットライトも設置されています。
山崎川の桜は昭和2年に設立、昭和10年に解散をした石川橋土地整理組合が、石川橋から南の山崎川両岸に桜を植えたのが始まりです。

山崎川には複数の橋がかけられておりそれぞれ見所となっています。特に木造で風情のある鼎小橋付近には美しい花を咲かせる老木が多くハイライトの一つと言えます。

サクラの名所として有名ですが、サクラ以外にもたくさんの見所が有ります。その一つが山崎川散策路「四季の道」です。四季の道は季節感あふれる散歩道が欲しいという市民の声にこたえて昭和52年に造られました。
山崎川にかかる橋により「春の道」「夏の道」「秋の道」として区分し、それぞれの季節に咲く花木が植えられています。

新緑が美しい「四季の道」
川に近づけるポケットパーク

文章出典:下記名古屋市ホームページ

名古屋市瑞穂区 魅力いっぱい!山崎川
お問い合わせ先:0120-16-9671
来場予約
資料請求